俺はこうやって刺青除去をした!

レーザー?切除?植皮?俺が勧める刺青除去の方法は…

刺青をキレイに除去したい!そんな人たちへ

このサイトは、俺自身が試した刺青除去のリアル体験談を紹介している。
綺麗に除去するにはどんな方法がベストなのか知りたい人、除去に失敗したくない人、どうやって消えていくかを知りたい人は必見。

俺自身が試した刺青除去法(画像付)

俺自身はこの2つに挑戦!「レーザー治療」≫≫
費用は安く、手軽でポピュラー。けど、時間がかかる。

「切除手術」≫≫
綺麗に取れて、短期間で終わる。意外と痛くない。
(▲画像はちょっと気持ち悪いけど…)

俺が刺青を消すまでの道のり

▼左手二の腕左手二の腕 19のときに初刺青。(左のヤツ。消えかかってるけど…)
その時は、周りが彫っていたからというノリでついつい。
ファッションだし。でも、服着たら見せらんないと気づく。
それですぐさま、もう一個彫る。(左上から2番目のヤツ)
これで外歩いてたら、けっこう視線を感じる。(←バカ)
仲間内でもちょっとした評判に。
▼右手の甲右手の甲 んで、21のとき就職。
いるよね?よく職場連中の視線が気になって消すヤツ。
俺はなぜかそこだけ「ダッセー」と思って、意地でも「消さねっー」と思ってた。
当然周りからけむたがられて、モメたりしたときも…。
ちなみに転職回数は3回。
▼悩ましげ悩ましげ 23のとき、付き合っていた彼女にベイビー宿す。
当然、大きな壁である「両親へのご挨拶」でビビる。
「結婚無理っぽそう、殴られそう…」と思い、マジでビビる。
彼女も「消した方良くない?」とのこと。
意思がゆらいで、まじめに消そうかどうか考えるようになる。
これを機に…。
▼決断したら早い決断したら早い ある日、彼女からとどめの一言。
彼女:「子供と一緒にプール行けなくなっちゃうよ、参観日なんかもかわいそうじゃん…」
俺:「…消します。」
娘を出されると…。でもやっぱり娘はカワイイだろうし。
それで、子供のために「消す」と決心。

体験談のほかには、おすすめの刺青除去専門クリニック(←俺なりのチョイス)をいくつかピックアップ。大体の手術費用なんかも載せてるから、興味のある人はご覧あれ。

 
俺はこうやって刺青除去をした!